コールマンのコンパクトフォールディングチェアをレビュー!!

今回はコールマンより発売されているコンパクトフォールディングチェアレビューをしていきたいと思います。

こんにちは。キャンプ4年目の、ゆーです。

僕はキャンプを始めて1年したあたりからコンパクトフォールディングチェアを購入して使っています。

4年間で5種類くらいの様々なタイプのキャンプチェアを買ってみたんですが個人的には1番良かったのがこのコンパクトフォールディングチェアでした。(お店でお試しした椅子は数知れず・・・笑)

キャンプチェアの人気商品ではありますが、この記事で改めてコンパクトフォールディングチェアの素晴らしさをレビューを通じてみなさんにお伝えできればなと思います!!


それではいってみましょー

スポンサーリンク

コンパクトフォールディングチェアの詳細。

レビューの前に一応コンパクトフォールディングチェアの詳細を↓

・使用時サイズ:約53×54.5×62(h)cm 
・収納時サイズ:約53×9×56(h)cm 
・重量:約2.1kg
・材質:シート/ポリエステル フレーム/アルミニウム アーム/天然木 
・座面幅:約47cm
・座面高:約28cm 
・耐荷重:約80kg

この後のレビューで詳しく紹介していくんですが、この椅子の凄さは重さと大きさ、さらには計算された座面高です!!

レビューをしていきましょう↓↓↓



コールマンのコンパクトフォールディングチェアをレビュー。

ここからはコールマンのコンパクトフォールディングのレビューをしていきます!!

僕はキャンプを始めてから割と早くに購入したので初めの内は正直あまり良さがわからずに使っていました・・・

しかしその後、キャンプチェアを色々と購入してみるとコンパクトフォールディングチェアの良さがはっきりとわかったんですよね!!

キャンプチェアの人気商品になるだけあってかなり優秀なので気になる人はぜひ参考にしてみてください。



カラーが豊富で好きな色が見つかる

コンパクトフォールディングチェアの魅力の1つとして

かなりカラーが豊富です!!

超定番はこの赤色なんですが↓


コールマン コンパクトフォールディングチェア(レッド) 170-7670


オリーブ色があったり↓


コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア オリーブ 2000033562


ショップ限定カラーでデニムやグレーのバージョンもあります↓


(コールマン) COLEMAN コンパクトフォールディングチェア(デニム) デニム



コールマン(Coleman) チェア コンパクトフォールディングチェア グレー 2000033561


さらには焚き火の時に重宝する火の粉に強い(穴があきにくい)ファイヤープレイスも別カラーで発売されています↓


[コールマン] 防炎素材 ファイヤープレイス フォールディングチェア サンド 2000034675


僕が持っているのは数年前のAmazon限定カラーで、たしかスカイって色だったんですが、コンパクトフォールディングチェアの色は定番の赤色を除いてかなり頻繁に入れ替わります・・・

なので、既に購入予定の人で現在欲しい色が販売されているなら早めに購入しないと無くなる可能性があるので注意してください!!

(僕が購入したスカイは現在販売されていません)

在庫数が少なくなると価格も上昇する傾向にあるようです・・・


ひらくだけの2秒で設置完了!!

キャンプチェアと言えば、収納時に凄く小さくなる組み立てタイプもあったりするんですが、そう言った椅子はどうしても組み立てや片付けに少し時間がかかってしまいます・・・

コンパクトフォールディングチェアは正直に言ってしまえば見た目でわかる通り、収納時でもそこそこ大きいですよね!?(薄くはなりますけども)

それこそ車でキャンプをしてる人でないと、まず選択肢に入らない大きさだとは思うんですが立ててしまえば薄いので車でのキャンプでは案外スペースをとりません!!

さらに大きなサイズであるがゆえに組み立てなどは一切不要で

ただ開くだけで完成です!!

つまり誰でも座りたい時にすぐ座れます(笑)

とにかく簡単に、それこそ2秒くらいで椅子が設置、撤収できるのが結構便利で、我が家の場合だとテントや荷物を片付けた後でも椅子だけ残してゆっくりする事が多いです。

また、すぐに設置できる事で一時的な荷物置き場としても使える点も重宝しています。

簡単に設置と撤収ができるからこそ出来る技ですよね!!

スポンサーリンク



小さく軽い2.1kg!!座り心地良し

実はコールマンのコンパクトフォールディングチェアを購入後、カーキの色が気になってクイックキャンプの椅子も購入しているんですが、似たような形でもこちらは大きく重いです・・・(3.4kg)


コールマンのコンパクトフォールディングチェアは2.1kgとすごく軽いので女性や子どもなど力の弱い人でも持ち運びしやすい重さになっています。

それでいて座っていなくても少々の風では倒れたりもしないのでなかなか優秀です。(風で倒れた事は1度もありません)

サイズについては体格のいい僕が座っても狭くない範囲でクイックキャンプの椅子より若干小さくなっていました!!

座り心地に関しては、特別良いって訳ではないですが長時間座っていても背中や腰、お尻なんかが痛くなった事はないので普通にそこそこ良いと思います。

キャンプの場合は椅子に座っている時間が1番長いので体が痛くならない椅子ってのは結構重要なポイントです!!



耐荷重は80kgだけど・・・

コンパクトフォールディングチェアの耐荷重は80kgです。

80kgなんですが僕が過去に最大限太っていた時期でも(当時の体重は約90kg)全く問題なく普通に使えていました!!

耐荷重オーバーを推奨するわけでは全くないんですが、10kg程オーバーしていても全然使えていたので耐荷重ギリギリ~ちょいオーバーくらいの体重の人ならまず問題なく使用できると思います!!



座面高28cmのロータイプが優秀すぎる(子どもにもおすすめ)

キャンプで使う椅子は主に高さによってハイタイプ(高い)とロータイプ(低い)の2種類に分かれます。

どちらを選んだらいいか迷う人もいると思うんですが個人的には

絶対にロータイプです!!

理由はすごく簡単で、キャンプをする人の多く焚き火をすると思うんですが焚き火をする時に使う焚き火台がほとんどの場合低いからです!!

つまりロータイプの椅子ならほとんどの焚き火台といい感じの高さになるんですよね。

コンパクトフォールディングチェアは座面高(座る部分の高さ)が28cmになっていて、ロータイプの椅子になります。

この高さがかなり素晴らしく、小学生の子どもが座るのにも問題のない高さですし先程のように焚き火台との高さの相性もバッチリです!!

ハイタイプの座面高の高い椅子の場合だと子どもが座った時に足が地面に着かなくて乗り降りが危険だったり、焚き火台は低いのに椅子は高いのでバランスが悪くなったりします・・・

なので、これからキャンプ用の椅子を買う人はロータイプの椅子の方がおすすめです!!



コンパクトフォールディングチェアに抜群に合うテーブル

キャンプチェアのレビューとは少し違うんですが、個人的にコンパクトフォールディングチェアにピッタリなテーブルを発見したので紹介させてください↓

こちらのテーブルはコンパクトフォールディングチェアのサイドテーブルとして使うのに相性バツグンで、テーブルの高さがいい感じなんです。

テーブルの天板サイズは40cm✕35cmとそこそこ大きいので焚き火で使用する道具をあれこれ乗せれます。


組み立て式なので収納時はすごくコンパクトになり値段も安いのでおすすめです↓


【ロールテーブル・キャンプ用品】 Linkax アルミ製 アウトドアテーブル 耐荷重30kg 専用収納袋付き (折畳テーブル)


スポンサーリンク

コールマンのコンパクトフォールディングチェアをレビュー!!まとめ

コールマンのコンパクトフォールディングチェアはサイズこそ多少大きいものの、座り心地はそこそこ良く2.1kgと軽いのであっという間に設置、撤収できるのが魅力の椅子です!!

座面高28cmがとっても素晴らしく、焚き火台との相性もバッチリで、子どもでも座りやすい高さでした。

コンパクトフォールディングチェアに座った時の焚き火の見え方


椅子のカラーについては赤色は定番色なので売り切れていなければいつもあるんですが、他の色については結構頻繁に入れ替わっているので欲しい色を見つけたら早めにゲットしてみてください!!

少しだけ値段は高くなるんですが、ファイヤープレイスという火の粉で穴が開きにくいタイプもあるので焚き火が大好きな人はそちらのタイプがおすすめです↓


【Amazon.co.jp 限定】コールマン(Coleman) ファイヤープレイスフォールディングチェア(オリーブボーダー) 2000034665




それでは今日はここまで。

また他の記事でお会いしましょー




スポンサーリンク

コメント