【初心者】ファミリーキャンプで使うテントの選び方。人数やサイズ、色などの注意点を詳しく説明

ファミリーキャンプで使うテントの選び方として人数やサイズ、高さや色などについて今回は詳しくお話していきたいと思います。

こんにちは。ゆーです!!

僕は現在、ファミリーキャンプ3年目に突入しました。


今日のお話では3年間キャンプしてきた知識をいかしてファミリーキャンプで使うテントの選び方や注意点を詳しく説明していきますよ。


今回はこれからキャンプを始められる方に向けた記事になるので、いつも以上に僕がやる気になってます(笑)


本当に大事な事ばかり書いているので出来れば最後まで読んでみてください!!



【追加2021年3月7日↓】

2021年になりコロナの影響でキャンプは超大ブームになっています。

テントも有名メーカーの商品は値段が高騰、または売り切れ続出になっているのですがこの記事の最後に3月7日時点でもまだ良心的な価格で購入できるおすすめのテントを記載しているので記事を最後まで読んでみて気になるようならそちらもぜひ見てみてください!!


それではいってみましょー

スポンサーリンク

ファミリーキャンプで使うテントの選び方!!

キャンプではテントが必要になりますよね!?

とくに子どものいるファミリーキャンプでは必ずテントを使うと思います。

でもテントって値段もかなりピンキリですし、これからキャンプを始めてみようって人には何を基準に選んだらいいのかわかりにくいんですよね・・・←僕も初めて選ぶ時は本当に困りました(笑)



ズバリ言いますとテントの選び方として1番重要なのは使う家族に合ったテントを選ぶことです!!

使う家族に合ったテントというのはこれから紹介する7つのポイントで詳しく説明していくのでテント選びに悩んでいる人も安心してください。


テントのサイズと人数

テントやテントのサイズを選ぶうえでまず重要なのは使う人の人数です。

えっ!!

そんなの当たり前だしテントの商品説明にも人数は書いてあるでしょ。

って思った人は特に要注意です!!


この記事に辿りついてくれてよかったです。ありがとうございます。


確かに人数はテントの商品説明に書いてあるんですが

本当にその人数やサイズで大丈夫ですか?


よくテントの商品説明に4~5人なんて書かれていたりしますがはっきり言って快適なスペースで5人なんて寝れませんよ!!


時々テント内に人型が寝転んでいる図のようなものも記載されていますが、あれもとにかく酷いです。


4人がぎゅうぎゅうに詰まって縦に寝てる下に1人だけ横向きで寝てたりしますからね!!

普段そんな寝方しないですし誰かの足がある所に頭を置きたい人がいますか!?

なのでこれだと全く快適なキャンプではないですよね・・・


やはりテントの商品説明の人数を鵜呑みにしてしまうのは危険なんです!!

また、ワンポールテントのように頂上に向かって広くなっているテントの場合は

テント内の端は結構狭くなっているので使えないデッドスペースも多いです。


この場合も床面積だけで考えてしまうと実際はもっと狭かったって事になりかねません・・・


きちんと使う家族の人数によってテントのサイズを選ぶのであればキャンプ用のエアーマットやインフレーターマットの1人分のサイズ✕人数でテントのサイズを決めるのがおすすめです!!


だいたいですがキャンプ用のマットでは1人あたりの横幅が約60~70cm程度になっているので70cm×人数で必要なサイズを出してみてください!!

【例】

70cm(1人分)✕4人(泊まる人数)=280cm


こんな感じで計算してもらうと実際に必要なサイズがはっきりとわかると思います。


もちろんサイズピッタリになるようなテントより少し広めのテントにする方が断然おすすめです。


広めにする理由は次のポイントでも↓


テントには荷物も置きます

人数の次に重要なのはテント内に荷物を置くスペースがあるかです!!


ファミリーキャンプの場合、人数は1人ではなく数人になると思います。


着替えや各個人の荷物、おやつなど全部合わせると結構な量になるんです!!

それなのに商品説明のテント内の図は荷物の絵なんて書かれていないですよね?

ツールームテントのようにリビングスペースのあるテントを使うか車に荷物を全部片付けるのならテント内に荷物を置くスペースが無くてもいいのですが、泊まる度に車に片付けにいくのは結構面倒です・・・


キャンプ場によっては駐車場が少し離れている事もあるので、やはりテントのサイズとしては人数だけで計算したサイズよりも少し大きめの方がいいですね。



耐水圧は大丈夫?

テントを選ぶ時は耐水圧も考えないといけません!!


有名メーカーのテントであれば特に気にしなくても問題ないレベルになっているんですが


有名メーカーでも海外モデルのテントや通販サイトでとにかく安いテントなんかを選ぶ時には購入前にレビューなどをよく見て雨が滲んできたりしないかチェックしてみてください!!

スポンサーリンク

値段が上がる可能性も・・・

テントを選ぶ時にやはり1番気になるのは値段ですよね!!

大変いいにくいのですが実はテントを使う上で必ずと言っていいほど必要になるインナーマットやグランドシートは基本的に別売りです・・・


グランドシート?インナーマット?

よくわからない方は別記事にて詳しく書いているので読んでみてください↓


インナーマットとグランドシートはテントとセットになっている物もあるのでどちみち買う予定なら別々で買うよりはセットの方が多少安くなっていたりするので最初からセットのテントを選ぶのもありです!!



テントの高さ

結構見落としがちなのですがテントサイズは床面積と同じくらい高さも重要なんです。

テントによって高さはさまざまで、家と同じように高さの低いテントは圧迫感が強くなります!!


僕は高さが140cmのテントと170cmの2種類のドーム型のテントを持っているのですが低い方のテントでは圧迫感が結構あります!!

低い事で風の影響を受けにくいというメリットはあるので一概に低いからダメとは言えないのですがテントを選ぶ時には高さも考慮してみてください。


テントの色

同じテントでも色が何色か選べる場合がありますよね。

もちろん好きな色で選んでもらっていいのですが同じテントでも色によって値段が違ったりするのですが

安い方の色は多くの人が選びやすいのでそれだけ他の人とかぶりやすいです!!



少し高くても人とかぶりにくい色にすればキャンプ場でも目立つので子どもも迷いにくくなりますよ。

また僕の個人的な意見としてはテントと同じ色がタープにもあるのか?は気になるポイントです!!

初めは安くしたいからとテントだけ購入してみるのですが結局後からタープも欲しくなるのはあるあるです。

後からタープの購入を考えた時にある程度テントと色が揃っている方が統一感が出るので似た色でタープがあるのか?もチェックしてみてください。


テントとタープの色の組み合わせなんて全然気にしないって人は好きな色のテントを選んでもらってOKです!!


おすすめのタープ記事はこちらです↓




前室の有無

前室とはテントの前方にある空間の事です。

最近のドーム型のテントではよく前室があったりしますよね!!


この前室があれば、雨が降っても靴が濡れなかったり就寝時にキャンプ道具をある程度前室に置いておけます(盗難や濡れるのを防止)

上の写真は僕が使っているテントでコールマンの3025というテントの前室なんですが小さいように見えてかなり荷物が入りますよ!!

テーブル(140cm)、イス2脚、ベンチ1脚、クーラーボックス、トランクカーゴ、などなどキャンプ時に外で使う荷物が全部前室に入っちゃうんです。

テントによって前室はあったりなかったりなのでテントを選ぶ際には前室の有無や大きさもチェックしてみてください!!

スポンサーリンク

【初心者】ファミリーキャンプで使うテントの選び方。色やサイズを詳しく説明!!まとめ。

テントを選ぶ時は大変ですがとても楽しいですよね!!

テントは安い買い物ではないので今回紹介した7つのポイントをしっかりと抑えて後悔のないようにテントを選んでみてください。

ちなみにですが僕の初めてのテントはこちらのコールマンのタフドーム3025と言う名前のテントにしました↓(これの赤バージョンです)


コールマン(Coleman) テント タフドーム 3025 スタートパッケージ 4〜5人用 グリーン 2000027279


3人家族でこのテントは少し大きいですが慣れれば設営も簡単で荷物もたくさん入ります。(大人2人+子ども2人くらいでちょうどいいくらいの大きさです)

これから何度もキャンプに行くのか?まだわからない状況からの3万円オーバーは正直キツかったですが高いテントを買ったからこそ壊れたり雨漏りしたりせずにキャンプを続けれている部分もあると思うのでこのテントで良かったです。




※【急遽追加】2021年3月

2021年になりコロナの影響でキャンプは大人気です!!

コールマンのファミリーテントは品切れ続出だったり値段が超高騰しています‥‥


本来であればこのスペースは僕の使っているコールマンの3025がすごくいいテントなのでおすすめしたかったのですが


僕が購入時34000円程度

現在、売り切れか50000円程度と、かなり高騰していてこの記事を読んでくれている優しい読者の人を騙してまでは絶対におすすめできません・・・


なので今からでも良心的な価格で購入でき、これからキャンプをしたい人に向けてオススメのテントを最後に紹介します↓


キャンパーズコレクション キャノピーテント(4-5人用) ネオベージュ CPR-5UV(NBE)


キャンパーズコレクションは山善のアウトドアブランドです!!


このテントはデッドスペースの少ないドーム型で高さも160cmになっているので圧迫感が少なく

サイズは270cm×270cmなので大人が3人~4人程度大人2人+子ども2人くらいで荷物を置いた状態でも快適に使えるサイズになってます。


前室もあり夜はキャンプ道具を前室に片付ける事もでき、キャノピー(前方の簡易日よけ)もあるのでタープが無くても雨や光をある程度遮ってくれます。(キャノピー用のポール2本もこのテントの場合は付属)


クラシックベージュとネオベージュはテントと同色のタープも発売されているので(ネオベージュは現在は在庫切れ)在庫が復活すれば後からテントと同じ色のタープも購入可能になります!!


ヘキサゴンタープ(440×425cm) RXG-2UV ヘキサタープ テント キャンプ アウトドア おしゃれ 人気 日よけ サンシェード 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】



かなり良心的な価格で安く、レビューもかなりいいのでこれからファミリー用のテントを購入予定の人はぜひ1度チェックしてみてください!!


2021年の1月、2月前半は売り切れていましたし、2021年3月7日現在の時点で3色あるうちの1色であるネオベージュ(白色)しか残っていません!!



3月14日に確認したところクラシックベージュ(ベージュ×茶)の在庫も復活していました!!

これから4月に入ると本格的にキャンプシーズンになり今後在庫切れになる可能性も充分にあるので購入予定の人はお早めに!!

色が白でもいいよって人にはおすすめのテントです↓

3月14日時点でクラシックベージュも在庫復活してます。下のリンク先(青い文字)よりテントカラーを選択可能です↓


キャンパーズコレクション キャノピーテント(4-5人用) ネオベージュ CPR-5UV(NBE)



なぜか楽天市場の方が少し安かったです↓(こちらもクラシックベージュ復活)


キャノピーテント(4-5人用) CPR-5UV ドームテント タープ キャンプ アウトドア おしゃれ 人気 日よけ サンシェード 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】



このテントの場合インナーマットグランドシートはセットになっていないので当ブログでこの2つについても説明やおすすめ品の紹介をしているので、ぜひ見てみてください!!(青い文字からでも記事に飛べます)


キャンプの大ブームによって一年ほど前からキャンプ場はなかなか予約が取れないような状況なのでテントを購入したらすぐにキャンプ場の予約を取ることをおすすめします!!

素敵なキャンプを楽しんでください。


コールマン3025のレビュー記事はこちら↓



スポンサーリンク

コメント